So-net無料ブログ作成

前田敦子主演の『Seventh Code』がローマ映画祭で2冠!どんな映画? [芸能]

Sponsored Link

元AKB48の前田敦子さんが主演した、黒沢清監督の『Seventh Code』が日本時間17日未明
にイタリア・ローマで開催された「第8回ローマ国際映画祭」で、2冠を獲得するという快挙を成し遂
げました!

この一報を受けて前田敦子さんは、当然ですが、驚きと喜びで一杯といった様子とのことです。

前田敦子さんといえば、AKB48を卒業してから、ソロ活動においても大活躍していますが、その
中でも今回の受賞は最も一番の成果ではないでしょうか?

では、この前田さんが、出演した映画の『Seventh Code』とは一体どのような内容の映画なので
しょうか?

また、監督の黒沢清とはどのような人物なのでしょうか?まず、この『Seventh Code』の舞台ですが、ロシアのウラジオストークです。

映画の内容ですが、主演の高山秋子(前田)が東京で、かつて食事を一緒にした松永(鈴木亮平)
という男性のことが忘れられず、ウラジオストークまで追いかけていくといった話の内容のようです。

そのウラジオストークにて様々なトラブルに巻き込まれるようですが、まだ映画の詳細な情報
については分かっておりません。

日本での公開は未定で、決まり次第発表されるとのこと。

黒沢清監督については、海外でも評価が非常に高く、様々な国での上映オファーが殺到しており、
そのような状況の中で、まず最初に今回受賞した「第8回ローマ国際映画祭」で世界で初めて上映
されたとのこと。

そして、今回の2冠につながりました。

日本よりも海外で先に放映されたのですね。

日本での公開については現在未定とのことですが、ローマ国際映画祭にて2冠も獲得する映画、
ぜひ見てみたいですね!

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。